S1プラモ奮闘記!

ガンプラからスケールモデルまでプラモデルの制作記&ツールレビュー・技法テクニックを検証


| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャア専用ゲルググ制作記(4) サフ画〜塗装

みなさまこんばんは〜。

師走ですねー、月日の立つのは早いもんで
半年ほど前からガンプラにはまりだして、
年末には、相当完成させる意気込みでしたが
まだ、2体しか完成してないとは(^-^; 
気持ちは、あれども体がついていきませぇ〜ん(>_<)
キットばかり増殖中です。。

さてさて、MGゲルググの進行報告です。

表面処理もようやく終わり最終サフを吹いてみました。
やっぱりサフを吹くと確認しやすいですね。
スジボリのデザインもこんな感じになりました。
P1030495.jpg
P1030497.jpg

と、いってもどこが変わったわわかりませんよね(^^;)
比較用に仮組の画像も載せておきます。
s.jpg



これから、いよいよ、塗装です。
彩度高めで上品な感じを目指してます。
赤系の塗装ですが、隠蔽力が弱いので
先に下地をホワイトで塗装するのですが
隠蔽力の弱さを逆に利用して、
エッジ部分だけサフのグレーを残してホワイトを塗装し
かすかなグラデ表現を期待したいと思います。
P1030498.jpg


で、全体に赤を吹けば、分るか分らない程度の
グラデがかかりますよーにと塗装しました。

と思いきや、グラデ表現はできたものの、
イメージしてた色と全然違うし(>_<)
ということで、全部塗り直したので、
ほとんどグラデは消えてしまいました(;_;)

散々、調色のときテストしたのになぁ、
毎回調色には苦戦します。

塗り直す前のグラデの感じですが、
最初にホワイトを塗った画像と別のパーツになりますが、
こんな感じになりました。
P1030546.jpg
ちょっと写真ではわかりにくいですが、軽いグラデ表現には成功しました。

塗り直した色の感じはこんなです。
P1030547.jpg
艶消しでコートしたらイメージしてるカラーリングに近づくと思うんですが、
上手くいくことを祈るばかりです。

お次ぎは、スミ入れです。
もう一息!がんばります♪


それはそうと、ジオの進行状態が中々レポートできていませんね。
忘れさられそうなのでここで一応報告。
なんとか合間にコツコツ進めてはおります。
今やっと全部にスジボリするラインのアタリが引けました。
P1030548.jpg

これからスジボリとの長期戦に入るので、
次のジオ制作記が書けるまでまだ時間がかかりそうですが、
気長にお付き合い下さいまし。

ではでは〜(◎´∀`)ノ



ブログランキングに登録しました。
よろしければ、下の投票ボタンをクリックお願いします<(_ _)> 


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

| ・MG シャア専用ゲルググ制作記 | 00:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャア専用ゲルググ制作記(3) モールド付け&部分改修

みなさまこんばんは。
ちょっと体調すぐれず、中々プラが進んでないseiです。。
ちゃっかりキットだけは買っちゃってるんですけどね(^^;

さて、MGゲルググの方ですが、一応手を加え終えて、
表面処理してるところです。

経過内容ですが
まずは、細かいモールドを、ちらほら入れてみました。
方法は、よく金属を熱して押し付けてモールドにする方法をみかけたので、
挑戦してみました。

とりあえず練習〜
歪まないためにも、モールドを入れたい所に印をつけます。
P1030202.jpg

精密ドライバーをライターで熱します。
P1030188.jpg
(ターボライターの方がやりやすかったです)

ある程度熱したら、モールドをつけたいところに押しあてると
ムニュっとプラが溶けて埋まり、まわりが盛り上がります。
後は冷えたら、盛り上がった所をペーパーで削れば完成♪
P1030197.jpg

ちょっと今回スジが細かったですが
お手軽で、役立ちそうなテクニックですね。
火傷、火の元には気をつけないといけませんね。

力加減や熱し加減が微妙なので、練習必須です。
何回か貫通させちゃったり失敗しました(^^;

失敗しても瞬間で埋めてから、もう一度試してみましたが
やり直しOKでした。
これで、本番も安心です。


他にも可能性がありそうなので、色々試してみました。

例えば
以前作成した作品で表現した四角いモールドですが
磨いだマイナスドライバーでコツコツ削ったんですが、
d.jpg
熱したマイナスドライバーの平らな部分を押し当てると
簡単に表現できそうです。
P1030204.jpg

色んな形の金属もあるので、モールドのバリエーションの幅も広がりそうです。
ダメージ表現にも使いたいですね。



P1030213.jpg
本番は写真のように3つ並んだミゾを表現をしたかったのですが、
密着させると隣のモールドが変形してしまって
綺麗に入れるのは難しかったです。
最終的にタガネで整えました。
P1030214.jpg

練習不足もあって今回使用しませんでしたが、
Pカッターを3連にしてワッシャーで間隔をあけてボルトで固定して
一気に押せるようなものを作ってました。
P1030211.jpg
大分慣れてきたので、今後役立ってくれることを期待してます。


他の改修部分は、
・頭部のトサカの形状を少し大きく変更。
P1030386.jpg

・首まわりの高さを少し高くしました。
P1030394.jpg

・つま先に段落モールドの表現
PP1030080.jpg
段落ちさせる部分のパーツを削り、裏からプラ板をあてました。


MGゲルググ次は塗装の制作記となりそうです。
そう言えばブログはじめてまだ、まともに塗装中の記事書いたことなかったなぁ。
てか、一つのキットに時間かけすぎですよね(^_^;)
がんばります。
それでは、また〜。



ブログランキングに登録しました。
よろしければ、下の投票ボタンをクリックお願いします<(_ _)> 


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  人気ブログランキングへ    





| ・MG シャア専用ゲルググ制作記 | 22:20 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャア専用ゲルググ制作記(2) スジ彫り

みなさま、こんばんは(^∇^)

ゲルググのスジ彫りがだいたい終わりました。
全体の写真はまだ撮ってないのですが
今回は製作中画像でお送りしたいと思います。

私のスジ彫りの方法ですが
最初に素組の写真を印刷したものに
資料など見ながらイメージのラインを書き込んで
それに、あわせてキットに直接スジボリするラインを
ペンで書いていきます。

P1030074.jpg

それから、彫っていくわけですが
まず、ガイドを用意します。

たまたま、ウチの家族が内職で使っている
透明のフィルム状のシールがありまして、
切れ端であまって捨てる分があるので、頂いて活用してます。
これが、2枚重ねると、スジ彫りに丁度いい固さで手放せません。
入手できる商品の紹介でなくてすいません(^^;)

P1030075.jpg
このシールを彫るアタリを書いたキットに重ねて
またペンでなぞります。

P1030077.jpg
剥がして、ラインにそってカット
キットのスジ彫りアタリに合わせて貼付けて
いざ、スジ彫り!

最初は、ケガキ針でかる〜くなぞる感じでと
思いつつ、せっかちなので、つい力が入ってしまって
ズルっと、いらないところまでスジ彫り〜( ̄▽ ̄;)
後で、瞬接で埋めて修正修正。

で、軽く彫れたら、Pカッターの刃を加工したもので
さらに深く彫ってます。

P1030093.jpg
これが一番手に馴染んで愛用してます。

最近気になってるのはラインチゼルでしょーか、
かなりの削れるみたいなので時間短縮になりそーで興味津々。

Mr.ラインチゼル GT65

新品価格
¥1,964から
(2010/11/3 21:32時点)




P1030080.jpg

これで、一応スジ彫り完了です。

カットしたシールを裏返してラインをとると
左右対称のスジ彫りガイドが作れるのも便利です。


お次ぎは、曲面へのスジ彫りですが
変則的な曲面があるパーツの場合、先程のシールでは密着できないので
最近、近くの模型屋さんで見かけなくなりましたが
ハイテクテープを使用してます。
P1030081.jpg
モデラーズ プロユース ハイテクマスキングテープ

本来マスキング用ですが、それなりの厚みがあるので
結構スジ彫りしやすいかと思います。
何度か再利用もできるのもいいですね。

P1030158.jpg
なにより、特に細いテープだと、かなりのカーブのラインを
なぞれるので重宝します。

P1030097.jpg




専用のスジ彫り専用のガイドテープも試してみたいです。



スジボリ用ガイドテープ3mmx20m巻 HIQ PARTS 

First価格:¥252(税込)


最後に、モールドやスジ彫りにメリハリをつけたいときに
BMCタガネの1.0mmや0.5mmを使用しています。
P1030085.jpg

最初は、精密マイナスドライバーを研いで使用してたのですが
BMCタガネを買って、削れぐあいと、シャープさは歴然でした。
とはいえ、まだ使いこなせていないので、
もっと練習してキレイなスジ彫りを目指したいです。
P1030082.jpg

ジ・オも、これからスジ彫りいきまーす。

では、またまた〜 (*゚▽゚)ノ



ブログランキングに登録しました。
よろしければ、下の投票ボタンをクリックお願いします<(_ _)> 


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  人気ブログランキングへ    




| ・MG シャア専用ゲルググ制作記 | 22:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャア専用ゲルググ制作記(1)

みなさま、こんばんは〜。

ちょっとジオの方が思ったより、時間かかって完成まで、
長期戦となりそうなので、合間になにかサクサク
作りたいなぁ〜なんて思って「MGシャア専用ゲルググ」を制作中です。

P1020536.jpg

こないだも、こんなでminiプラはじめたはいいけど、色々と弄りはじめてしまったよーな(^_^;)
でも今回は、ほぼ改修なしで少しスジボリ追加する程度でいこうと思います。

理想の完成像めざして、技量磨くのも達成感があったりで楽しいですが、
自分のレベルにあった作業でストレスなくスイスイ作るのも、また楽しいですよね。

しかしこのキット、ライフル除いて、
合わせめ消しなし(◎o◎;)!!MGスゴイ☆


ということで、今は、仮組が終わって、
だいたいの内部フレームの塗装、スミ入れを終えたところです。
基本ブラック塗装した上からシルバー塗装してます。

P1020971.jpg
ターミネーターみたい(^^)
ターミネーターのキットってないんかな。

P1020981.jpg


マスキングの嵐で、メタルカラーの違いを表現してみました。

P1020820.jpg

P1020824.jpg

マスキンング剥がすときって、ドキドキして
剥がすと、印象がガラッとかわって一気に完成度上がるので大好きです。
でも、色がはみ出てたり、思ったイメージと違うと、最悪な気分ですが。。

しかし男はメタリックなメカ構造には弱いですね〜
見えないってわかってても、ついついこだわってしまいます。
メタリックシリンダー! メタルモノアイフレーム!たまりません(*^^*)

P1020992.jpg

P1020985.jpg

これからは、スジボリと表面処理です。
基本をしっかり、サクッと進めていきたと思います。



▼使用キット

MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

新品価格
¥3,307から
(2010/10/23 19:12時点)





ブログランキングに登録しました。
よろしければ、下の投票ボタンをクリックお願いします<(_ _)> 


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  人気ブログランキングへ    

| ・MG シャア専用ゲルググ制作記 | 19:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。