S1プラモ奮闘記!

ガンプラからスケールモデルまでプラモデルの制作記&ツールレビュー・技法テクニックを検証


2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペアボトル量産計画

こんばんは〜。
だいぶヒンヤリしてきましたね。
みなさま、お体には気をつけて下さいね。
寒がりの私には、これからがキツい季節です(;>_<;)

昨日は、シャアカラーを、調色をしてました。
なかなか、思い通りの色がでなくって調色難しいですね。

いつもケッチって丁度塗り終える量で作ろうとするので、
あとちょっとで塗装完了ってときに足りなくなって
散々な目に合ってしまいます(> <)
同じ色作り直すのに、かなり苦労するし
今回は、ケチケチモードを押し殺して、多めにつくりました。


今までは戦闘機のプラモばっかりつくってて
指定色どうりにしか塗ってなかったので、
調色にはあまり縁がなかったのですが、
ガンプラをつくるようになってからというもの、
調色用にスペアボトルのいることいること(^_^;)
貧乏性なので市販のスペアボトルなんてもったいないなくって、
とても買えないです(^-^; 

なので、使い切った色のビンや空きビンをリユースです。
しかし、使い切ったのビンの掃除って結構めんどくさい(^_^;)


DSCF4368.jpg
とくにココに塗料が固まってしまうとヤッカイ(≧ヘ≦) 
手がとどかなくてなかなかキレイにならない。。

そこで、スペアボトルお掃除君1号を開発!

DSCF4367.jpg
汚くってすいません(^_^;)使用後です。。

開発ってもんでもないですね(汗)
いらない筆に角度をつけて割りばしにネジで固定しただけです。
さらに布を巻き付けて、さらにお掃除力UPさせたつもり。。

DSCF4369.jpg
これで、かゆいところに手が届きました。


DSCF4384.jpg
ん〜キレイになった☆
これで調色したカラーを汚すことなく入れられます(^-^)
めでたしめでたし。

もっと簡単にキレイにする方法があれば教えていただきたいです〜。


キレイになったMYスペアボトルたち
ん、きたいないのも混じって写ってる、、(^-^; 
DSCF4372.jpg
ちなみに、クレオスのラッカー瓶のラベルなら、
15分もお湯につけとくと、ペロっと簡単にめくれてます。

これは実際つかってるスペアボトルたち
DSCF4375.jpg
蓋に入ってる色を塗ってあったり、なかったり。
余った色は、また使う機会があればいいんですが。。


ふところに余裕のある方はキレイなスペアボトルをどぞ。
目盛り付きなのはいいですよね。

■スペアボトル(計量目盛り付き) 81041【タミヤ/TAMIYA】

新品価格
¥76から
(2010/10/26 20:16時点)




スペアボトル46(計量目盛つき)

新品価格
¥116から
(2010/10/26 20:12時点)




G-Goods シリーズ G-03 スペアボトル

新品価格
¥240から
(2010/10/26 20:18時点)





それでは、また〜 (*゚▽゚)ノ 



ブログランキングに登録しました。
よろしければ、下の投票ボタンをクリックお願いします<(_ _)> 


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  人気ブログランキングへ    








| ツール、技法 レビュー・検証・実験 | 20:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。