S1プラモ奮闘記!

ガンプラからスケールモデルまでプラモデルの制作記&ツールレビュー・技法テクニックを検証


2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MGジ・0制作記(7)隠し腕 改修 / スラスター塗装

みまさま、こんにちはぁ〜(^^)

台風の方は大丈夫でしたでしょうか、
大阪の方は特に影響ありませんでしたが
地域によっては大変だったようで。


さて、今回は、ジオのつづきの報告です。

ジオといえば隠し腕も特徴の1つですよね。
見慣れるまで時間がかかりましたが(^-^; 
しかも、せこいし・・

P1020966.jpg

という事でMGジオの隠し腕なんですが
このキット横に手を振れないんです。。
せめてMGなら可動させて欲しかったな。
P1020968.jpg


ということで、可動化に挑戦。

P1030038.jpg
・まずは、ここをカットしてパーツを2分割し回転できるようにします。

P1030039.jpg
・カットしたところ

P1030063.jpg
・回転軸をつけたいのですが、穴が開いているので一度エポパテで埋め、
 中心に軸をつけたいので両側のパーツの外角からバッテンして中心を求めます。
 これで中心に軸をつければピッタリズレないはず。

P1030065.jpg
・中心にピンバイスで両側とも同じ経の穴を開口。
・あとは片方に穴のサイズのプラ棒をさして固定すれば完成!

P1030071.jpg

・・・と、簡単にはいかず、
軸が短すぎため、パーツを回転させたら
簡単に外れてしまいます*o_ _)o

なんとか、気を取り直して手直し。。

P1030130.jpg
・軸を太く変更し、貫通させた後に穴より大きなプラ板を軸に接着。
・それを串刺しにするように真ん中に穴を開けて虫ピンを差し込み補強。

P1030121.jpg

P1030126.jpg

なんとか自由に動くようになりましたo(^-^)o



お継ぎは、スラスター等の小物を塗装しました。

P1020956.jpg
この量のスラスターの塗装には、ちょいとまいりました(汗)
ガンメタで塗装後、周囲をマソキングゾルを塗って
内部に緑を塗装、その上から先日入手したパールパウダーのグリーンを吹き付け、
ゾルを剥がして、底部にエナメルの黒をスミ入れより濃いめの濃度で流し込んで
塗りわけ、最終的に色が乗ってない部分を筆でリタッチ。

P1020965.jpg

かなり手間のかかるじみ〜な作業でした(^^;)

P1020946.jpg
動力パイプは、黒の上からレッドパールで塗装してみました。
なんかアイアンマンみたいなカラーリング(笑)

パールパウダーについては、またこんど時間のあるときにでも
詳しくレビューしてみたいと思います。

ではでは、また〜(◎´∀`)ノ


ブログランキングに登録しました。
よろしければ、下の投票ボタンをクリックお願いします<(_ _)> 


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  人気ブログランキングへ    
スポンサーサイト

| ・MGジ・O 制作記 | 14:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。