S1プラモ奮闘記!

ガンプラからスケールモデルまでプラモデルの制作記&ツールレビュー・技法テクニックを検証


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

光硬化パテレビュー

光にあてると、短時間で硬化するパテ、
ヒケないということで、合わせめ消し用などに使いたいと欲しかったのですが、
少々高くて買うのを躊躇してました。
ですが、ついに入手してしまいたした♪
感想など、使用感をレビューしてみたいと思います。

長文になりそうなので、ご興味ある方はどーぞ(^^)/ 
結論は、一番下にまとめてます。

P1020064.jpg
タミヤ光硬化パテ

スジボリ堂の 光硬化パテロックレーザー328も気になってたのですが
送料がかかるし、タミヤの方が量的に3倍以上だったの断念(>_<)


(購入動機)
合わせ目消しでよく使われているのは、プラ用接着剤を合わせ目にタップリ塗って
プラを溶かしてムニュっと、はめあわせ継ぎ合わせる方法ですが、
乾燥時間が3、4日以上推奨されているため、せっかちな私には待てません(>_<)
なので、瞬間接着剤で合わせめ消しをすることが多かったのですが、
削り落とすのには固いし、自分のテクニックが悪いのか
ちゃんと処理したつもりでも、よくヒケ?て何回もやり直していました。
そこで、光硬化パテの情報を知って、ずっと試してみたいと思っていたのでした。


本題まで長くなりましたが、光硬化パテの登場です♪

みせてもらおうか、光硬化パテの性能とやらを(笑)

P1020082.jpg
色は、からし色、粘度は、感触は違いますが、ポリパテくらいかな?
ん〜、どこかで嗅いだ匂い??
あ!メンソレータム??(・_・;)なぜ・・・ でも悪くない匂いです♪

キャップを開けると光が入るのでササッと取りだして、すぐしまいます。

P1020066.jpg  P1020069.jpg
まず普通に接着したパーツの合わせめに、つまようじなどで埋めながら薄く盛ります。
あまり厚すぎると光が届かず硬化しません説明書では2mmまでとなっています。
(ちょっと厚く塗り過ぎたかな;)

そこで光をあてるのですが、直射日光で1分。蛍光灯の真下で2分となっています。
さらに紫外線を当てると早く固まるとの情報を得たので、さっそく百均でブラックライトをゲット
P1020074.jpg

照射!!!
P1020073.jpg
なんと30秒くらい当ていたら固まってしまいましたヾ(>▽<) 
(その後、使用していますが10秒ぐらいでも硬化することを確認しました)
もっと光度の高い精度の良いブラックライトを使うと一瞬で固まると聞いたことがあります。

硬化後は少しヌルッとしています。
気になる時は、ラッカー溶剤で拭き取ります。(硬化したパテは溶けません)


P1020077.jpg
固まったところで、削ってみます。固すぎず、柔らかすぎずいい感じです。
400番のペーパーで十分削れるくらいです。
削ってみたところ、合わせめが消えたかまだよくわかりません。
(プラへの食いつきが非常に悪いので、あらかじめパテを塗る部分はペーパーで荒らしておきます)

サフを吹いてチェック!
P1020081.jpg
見事合わせめが消えてます(^_^)v
これは今後のプラモライフに欠かせないツールになりそうです♪

上記、使用例では、すぐ成功していますが、
コツがつかめるまでは、何度か失敗しています(^^;)
食いつきが悪いので、ちゃんと下地を荒らしておかないと
硬化後、削る際パテごとポロリということが多々・・・
慣れが必要なようです。
合わせめはすぐ消えましたが、平にしたつもりがサフを吹くと
まだパテが完全に削れておらず、デコボコでした。
パテを削って薄くなると透明になるので平面になっているかわかりずらかったです。
指の感触で平になってるか確認したり、まだ慣れが必要です、
あくまで私の場合ですが(汗)

●長所
・光で、すぐに固まってくれるので、気軽に使用できる。
・すぐ硬化するのにヒケない。
・通常のパテの硬化時間が待てない時に便利。
・お手軽な合わせめ消しが可能。
・整形中などに、ちょっとした失敗の時、
 わざわざ再度通常のパテを盛って乾燥を待たなくても、
 その場でササッと修正できるので、スムーズに作業ができる。
・ポリパテの小さな気泡埋めが簡単などなど。

●短所
・2mm以上盛ると完全に硬化しないので、厚盛りには不向き。
・プラへの食いつきは、非常にわるいかと思います。
 うまく下地を荒らしてから使用すれば問題はないようです。
・削って薄くなっていくと、透明になっていくので、
 ちゃんと表面処理できているか判断しずらい。
・硬化しても少しヌルッとしているので、
 ラッカー溶剤で拭き取らないといけないときがある。
(新品開封時、中の液体が分離していて透明の上澄みがでてくる場合があります、
 上澄みを取り除いてから使用しないと、うまく固まってくれません)

ちなみにパテロックレーザー328は、食いつきが、かなりいいようなので
いつか試してみたです。
硬化時間はタミヤのほうが早いようです。


以上、光硬化パテレビューでした(^^)
作業を止めずにサクサク進めたい人にとっては
効率化をはかれる良いツールかもしれませんね。
個人的には、買って正解でした☆


※あくまでも、個人的主観を含みますので、ご参考までにお捉えください。
ご購入ご使用の際には自己責任でお願いいたします<(_ _)> 


ご覧いただきありがとうございました。
では、また〜(^^/


▼販売リンク(Amazon)

タミヤ光硬化パテ

新品価格
¥941から
(2010/9/10 21:06時点)


スポンサーサイト

| ツール、技法 レビュー・検証・実験 | 21:24 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!蘭です。
私も光硬化パテは気になっていましたが
いいお値段なので、二の足を踏んでいました。
これは、なかなか良さそうですね。

長所・短所ともに詳しく書かれていて
とても参考になります。
良い情報をタダで教えていただいて、申し訳ないです。

私もヒケにはさんざん苦しめられているので(笑)
こんど、購入してみます。

| 蘭[あららぎ] | 2010/09/10 21:51 | URL |

今回も勉強になりました。
たしかに合わせ目消しとか、さっと出来たら楽ですもんね。
古いHGUCとかだと、合わせ目消しが大量にあったりするんで
重宝しそうですね。
これは、買いです...φ(..)メモメモ

| しゅうごろ- | 2010/09/10 22:55 | URL |

これ、以前もらったんです。
他部署の課長さんから。
で、挑戦したんですが、上手くいかず放置していました。

ブラックライトですか。
今度早速試してみます。
勉強になりました。ありがとうございます。

| ツヨ | 2010/09/11 00:54 | URL |

>蘭さま
こんばんは。
コメントありがとうございます。
参考になるようなところがあってよかったです。
レビューしてみた甲斐がありあした(^^)
確かに同じ所が何回もヒケて修正の繰り返しときたら
モチベーション下がりますよね(^^;)

>しゅーごろーさま
いつもコメントありがとうございます。
そーですね、合わせ目が大量にあるキットなら
大活躍しそうですね(^^)
是非ためしてみてください。

>ツヨさま
コメントありがとうございます。
お持ちなんですね(^^)
課長さんから貰えるなんてなんとも羨ましい。
職場で同じ趣味の方がおられて、いい環境ですね☆

そーですね、ブラックライトだと、あっという間に
固まったのでビックリしました。
是非もう一度チャレンジしてみてください。

| sei | 2010/09/11 01:07 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~(^^/

なるほど~、長所と短所が明確で非常に
分かりやすい解説でした~。

パテの種類は、色々あり過ぎて、頭痛の種
だったのですが、非常に勉強になりました!!

これは、メモっとかないと!!

| プ二マル | 2010/09/11 01:38 | URL |

光硬化パテはとても気になっていた一品でしたので、長所や短所まで載せていただいて、大変参考になりました。

| ThreeNorth | 2010/09/11 15:35 | URL |

>プ二マルさま
こんばんは〜(^^)
コメントありがとうございます。
そうですね、パテの種類沢山あって買うの決めるのに
迷ったりしちゃいますね(^^;)
適材適所、効果的な使い方をしていきたいですね。

>ThreeNorth さま
コメントありがとうございます♪
やっぱり魅力的な商品ですよね。
けど、一般的でないだけに買うかどうかは
ためらってしまう商品でもありますよね;
参考にしていただけるような記事になってよかったです。

| sei | 2010/09/11 20:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://s1factoryblog.blog104.fc2.com/tb.php/15-977cc32e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。