S1プラモ奮闘記!

ガンプラからスケールモデルまでプラモデルの制作記&ツールレビュー・技法テクニックを検証


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メッキ塗装 (SpazStix・アルティメイト ミラークローム)

こんばんは〜。

ガンプラではよく、バーニアなどをアルミ製とかの
メタルパーツを使っている方がいて、
かっこいいな〜と思うのですが、
数個で数千円もかかってしまうので、
なかなか手がでません(T▽T)
そこで、塗装でカバーできればと先日メッキ調塗装用の塗料を購入してみました。

DSCF4242.jpg

SpazStix製アルティメイト ミラークロームです。

2,500円ぐらいと結構値がはりますが、量も多めですし、
期待していた効果も十分得られたので、満足してます。
これで大量にメタル風バーニアがつくれますヽ(´∀`)ノ 



今日は、メッキ塗装について研究をしていました。

普通にブラックを塗装した上から吹くだけでも
かなり金属感がでますが、色々調べて試したところ
若干光沢がました感じがします。

DSCF4237.jpg

DSCF4270.jpg
画像ではわかりにくですが
かなり金属っぽい仕上がりになりました。

【手順】
・プラパーツを細目まで表面処理して、コンパウンド磨き、つるつるに
・ブラックを塗装
・光沢クリアーを2度吹きぐらいして厚塗り
・さらに粒子の細かいコンパウンドで磨く
・油分の付着がないようチェック
・メッキ調の塗料塗料を念入りに混ぜて拡散
・エア圧力はかなり低めでメッキ調塗料で塗装

※下地のブラックがうっすら透けるぐらい軽く吹いたほうが
 もっと金属っぽくなるように感じました。


今制作中のドムのパーツにも使用してみました。

DSCF4282.jpg


▼他の金属感の高い塗料 紹介(メーカー紹介ページ)
アルクラッドⅡ
Mr.カラー スーパーメタリック

・Amazaonにて販売

アルクラッドカラーALD-102ジュラルミン

新品価格
¥1,000から
(2010/8/28 00:58時点)


Mr.カラー スーパーメタリック SM01 スーパーファインシルバー

新品価格
¥567から
(2010/8/28 01:17時点)


Mr.カラースーパーメタリック クロームシルバー

新品価格
¥756から
(2010/8/28 01:10時点)




さてさて、ジ・Oさんの方は、少し仮組しました。
仮組はプラモ作る中で一番好きな作業かも
スイスイつくれて、どんどん形になっていくから楽しい♪

P1010218.jpg
なんかヒヨコっぽい(笑)

P1010227.jpg

今回のキットは、パーツを組み合わせる凸凹が若干ゆるく、はずしやすく感じました。
いつもダボ処理わすれたりとかで、外すのにかなり時間かかることがよくあるので
これから、付け外しが程よくできるようなキットになってくれたら助かるな〜。

それでは、おやすみなさい(^_^)
スポンサーサイト

| ツール、技法 レビュー・検証・実験 | 23:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。『ガンダムno部屋:ブログ』のプニマルと申します。

リンクのお誘いを頂きまして、ありがとうございます。(^○^)

素人なものですから、お目汚しにならないか、不安ですが、宜しくお願いします。

こちらのブログにもリンクを貼らせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?

| プニマル | 2010/08/13 15:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://s1factoryblog.blog104.fc2.com/tb.php/5-801a13d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。